第1条     名称及び所在地
 本クラブの名称を追浜庭球倶楽部改め、「追浜ソフトテニスクラブ」(略称 追浜クラブ)とし、その所在地を会長宅に置く。

第2条     構 成
 本クラブは、横須賀市及び近隣に在住または勤務するソフトテニスの愛好者をもって構成する。

第3条     目 的
 本クラブは、クラブ員の健康の維持・増進と親睦を図ること、併せて横須賀ソフトテニス協会の所属団体として、その発展に寄与することを目的とする。

第4条     クラブ員の資格及び入会・退会・休部
 クラブ員は年会費を遅滞なく納入することにより年間資格を継続し、入会を希望するものは、役員会の承認を経た後、入会金及び年会費を納入しクラブ員の資格を取得する。退会及び休部は本人または家族等から申し出があつたときは役員会で承認する。転勤等やむを得ない事情のため、年度途中に退会・休部せざるを得なくなり、役員会で承認された会員には、納入された年会費を月割りで返還する。

第5条 運営・費用
 本クラブの運営にかかわる費用は、年会費・入会金・大会参加費・ビジター料等を充てる。
 年会費・入会金・大会参加費・ビジター料等については、定例総会において決定する。

第6条 役員及び任期・役割
 本クラブに以下の役員をおき、クラブの円滑な運営を目指す。

会 長 1名 任期2年 クラブの代表として会務を統括する
理事長 1名 任期2年 会長を補佐し、クラブの運営を推進する
理 事 1名 任期2年 会計担当 適正な経費管理(決算・予算)等を行うと共に併せてクラブ運営の実務を行う
理 事 1名 任期2年 事務局 運営に必要な実務を行う
監査役 若干名 任期2年 諸事業の推進状況、経費の支出を監査する

 役員は、定例総会にて選出し再任を妨げない。
 その他、横須賀協会等への役員の派遣については、クラブ役員会にて決定する。

第7条 定例総会・臨時総会
 定例総会は、年度初めに速やかに開催し、前年度活動状況報告・決算報告及び当年度活動計画案・予算案・役員の選等、クラブ運営に必要な事項を決定する。
 定例総会は、会長が議長となり参加者の過半数をもって議決とするが、同数の場合は議長の決するものとする。
 臨時総会は、役員会が必要と認めたとき、又クラブ員の半数以上の要望があったときは、会長が招集し開催するも、議決について欠席者は議長に一任したものとし採決する。
 定例総会・臨時総会は会員の過半数の参加(委任状を含む)をもつて成立とする。
 役員は総会の議事録を作成し、3年間保存する。

第8条 年 度
 本クラブの年度は、4月1日に始まり翌年の3月31日までとする。

補 則 大会出場禁止・退会勧告
 本クラブの目的・会則に重大な違反、クラブ内で親睦・風紀を乱す行為が顕著であったとき、外部内部を問わずの大会等でテニスプレイヤーとしてあるまじき言動をして非難を浴びクラブの名誉に影響を及ぼしたとき、反社会的行為で処罰を受けたとき等は、役員会の決定をもって大会出場禁止・退会勧告をすることができる。
 大会出場禁止勧告を受けた場合はその禁止が解かれるまで、退会勧告を受けた場合は翌月より会員資格を失う。

昭和49年4月1日 制定
平成28年4月1日 改定
令和 4年4月1日 改定